「仮想通貨」カテゴリーアーカイブ

RAREPEPEカードってなに?&発行の仕方について

皆さんお久しぶりです。
今までこのブログでは暗号通貨(仮想通貨)について触れてこなかったのですが、記事になりそうなネタが見つかったので書いていきますね。

今回のお題は、「RAREPEPE」についてです!

1.PEPEってなに?
PEPEとは正式名称「PEPE the Frog」といって「Boy’s club」という漫画のキャラクターです(初登場は2008年)。
海外の2chである4chで話題になり、ヘイト目的で色々なコラ画像が作られ手が付けられなくなった著作者によって2015年に原作で死亡し葬式が行われたという悲しい蛙なのです。

2.レアぺぺ、RAREPEPEってなに?
さて、ここからが本題ですね。ざっくり言うとRAREPEPEとは、前項で紹介したPEPEのイラストが描かれたトレーディングカードです!
Bitcoinのシステムを応用したCounterpartyで、こちらも簡単に言うと「Bitcoinの安全性を持って独自に発行できるトークン」です。
本来であればこのトークンは〇〇コインという形でユーザーや組織が制作するのですが、名称は何でも良いわけでこのトークンをカードに見立てて遊ぼう!というのがRAREPEPEです。

3.何に使うの?
RAREPEPEは現在、トレードと鑑賞しか用途がありません!!
Book of Orbs(BoO)というウォレットアプリで管理、売買することができます。(この際の通貨がPEPECASH)
トークンの数を固定することによってそのカードが何枚あるのか誰でも知ることが出来て、それによって希少性が確立される仕組みになっています。(100枚~)
カードの需要がない時に買っておいて、人気が出てきた時に売ることで利益を出すことも出来ます!(めんどくさい)

4.カードを発行してみたい!
出鼻を挫くようでなんですが、2017年10月現在、受付がストップしています
今日公式を確認したところ、30シリーズが終わったので発行が一旦停止する旨の事が記載されています。

レアぺぺディレクトリー

小難しいことが記載されていますが、テレグラムのbotに話しかけると、

CardSubmit:
Submissions are stopped for now, please be patient while our scientists return from their fishing trip

バカンスを楽しんでるみたいですね。

作り方の概要は前のリンクを見て貰えると全て載っています。(変更があると嫌なので一々説明しません)

RAREPEPEの受付再開を気長に待つか、他のトークン(メモリーチェーンやオアシスマイニング)に投稿してみるのもいいですね。

では|・x・)ノシ